車庫の移転の認可申請

令和1年6月7日

皆さん、こんにちは!

今日は、お隣茨城県に本社を構えるO社の栃木営業所の車庫の移転の認可申請に関する業務を少しだけ。

現在の車庫は、ちょっとした住宅街にあります。

この住宅街というのが今回のキーワードです。

なぜか?

実はこの会社さん、日配品の輸送がメインなんです。

すでにお分かりだと思いますが、日配品ということは、当然ながらトラックは冷蔵車です。
ということは問題は「音」なんです。

日中はあまり気にならないかと思うのですが、深夜・早朝だと結構うるさいんです。
神経質な人にしてみたら、気になって気になって仕方ないとかイライラするレベルですね。
当然、社長もその辺は分かっているので、何とか早く車庫を移転したいと土地を探していたのです。

そこで、偶然、田んぼの真ん中に車庫として使える土地が見つかりました。

調査をしてみると市街化調整区域ですが、既に農転はしてあり、地目は雑種。

しかも面積は、今の認可車庫のおよそ2倍。

即決です。

早速、幅員証明を取得。

これも問題なし。

ということで地主さんに使用承諾書をいただきに行ってきました。

地主さん、じつは運送会社の社長さんでした、というオチがありますが、色々な話を伺うことが出来て勉強になりました。

貴重なお時間ありがとうございました!