fbpx

超重要!

令和元年11月1日施行の貨物自動車運送事業法の改正についてはコチラをクリック

新規で緑ナンバーの許可を取らなければいけなくなった…。
役員の法令試験があるらしいが初めてなので何もわからない…。
車庫の面積が足りなくなってきたので新しく車庫を増やしたい!
新しい営業所を出したい!
事業報告書や事業実績報告書を出してもらいたい!
運転者の指導教育は何をすればいいのか分からない…。
今、車庫として使っている所が実は無認可だった…。
運送業の許可を譲渡したい、譲受したい
合併の話があるのだが、そもそも合併なんてできるのか?
このような時は「行政書士さいとう事務所」にお任せください!

「行政書士さいとう事務所は、宇都宮市の文化会館の近くに事務所を構えています。行政書士さいとう事務所では運送業(主に一般貨物自動車運送事業)に関する手続きに特化して行政書士事務所を営業しています。

行政書士さいとう事務所の主なお客様は、一般貨物自動車運送事業者、いわゆる緑ナンバーで運送業を営む社長さんです。

緑ナンバーで運送会社を経営するには経営許可や認可、届出など陸運局に対する様々な手続きが必要になります。緑ナンバーで運送業をやろうと思ったら、新規の経営許可申請が必要、車庫を増やせば認可申請が必要、営業所を新しく開設するときも認可申請。

緑ナンバーの車を増やすにも減らすにも届出が必要。毎年度、毎事業年度に事業報告書と事業実績報告書の提出などなど。

さらに、それ以外にも、特殊車両をお持ちであれば、特殊車両の通行許可や産業廃棄物を運ぶのであれば産業廃棄物の収集運搬といった陸運局以外の色々な官公省庁への手続きが必要になります。

また、すでに、きちんと緑ナンバーで運送業を経営している方はご存知だと思いますが、陸運局などに対する手続き以外にも、法律で定められた書面や帳簿を準備し、記入しなければいけません。

点呼記録簿に始まり運転日報、新たに運転手を雇った場合に必要な書類や研修などなど。しかも、きちんと帳簿ごとに保存期間が決められていて適切に管理しなくてはいけないのです。

とにかくやる事は盛沢山です。やらなくてはいけないことがたくさんあるのが一般貨物自動車運送事業の特徴なのです。
 
行政書士さいとう事務所は、そんな緑ナンバーの運送会社さんのお手伝いを日々させてもらっています。

さいとう事務所3つの特徴

1.運送業手続き専門の行政書士事務所

行政書士さいとう事務所は宇都宮市の文化会館の近くに事務所を構えています。行政書士さいとう事務所では運送業(主に一般貨物自動車運送事業)に関する手続きに特化して行政書士事務所を営業しています。

当事務所の主なお客様は緑ナンバーで運送業を営む社長さんです。緑ナンバーで運送会社を経営するには許可や認可、届出などの陸運局に対する様々な手続きが必要になります。 それ以外にも、特殊車両をお持ちであれば、特殊車両の通行許可や産業廃棄物を運ぶのであれば産業廃棄物の収集運搬といった陸運局以外の色々な官公省庁への手続きが必要になります。

また、きちんと緑ナンバーで運送業を経営している方はご存知だと思いますが、陸運局などに対する手続き以外にも、法律で定められた書面や帳簿を準備し、記入しなければいけません。 点呼記録簿に始まり運転日報、新たに運転手を雇った場合に必要な書類や研修などなどやる事は盛沢山です。

陸運局に対する許可や認可、届出などの手続きだけではなく、こういった書面や帳簿といった陸運局に対する手続き以外の部分までお手伝いさせていただきます。

2.栃木で一番元気で親しみやすい事務所

行政書士さいとう事務所は「栃木で一番元気で親しみやすい事務所」を目指しております。でも、親しみやすいからと言ってボランティアではありませんので、なんでもかんでも相談に乗ったり、手続きを無料でしたりということは致しません。 お金はきちんといただきます。

私達行政書士は日々の業務をとおして身に付けた知恵や貴重な情報を、きちんとお金を払って下さる”お客様”に精一杯ご提供させていただくことで対価を得ています。

少し厳しいようなイメージを与えてしまったかもしれません。でも、行政書士さいとう事務所では、「お客様を儲けさせると同時に自分も儲ける」という姿勢で業務を行っております。 そんな当事務所に価値を見出してくださる”お客様”と共に歩んでいきたいです。

3.「伴走者」として運送業を営む社長さんを支えます

私達士業はときに「先生」などと呼ばれ「教えてやる」といった立場の存在だと思われがちです。特に、専門分野がしっかりとある場合はその傾向が強くなります。

行政書士さいとう事務所では現在、運送業に特化しておりますが、「先生」というスタンスで業務を行ってはいません。 とはいっても、時々ではありますが「先生」的なスタンスで接する場合もあることはあります。 でもそれよりも「伴走者」として運送業を営む社長さんを脇からサポートするというスタンスで日々業務を行っています。

共に成長できる関係を築けるように私達も日々精進していきますので、ぜひ私達を「伴走者」としてご指名ください。

ごあいさつ

皆様、はじめまして。行政書士の齋藤貴史と申します。この度は「行政書士さいとう事務所」のホームページをご覧いただきありがとうございます。 沢山の方と共に歩み、共に成長できることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

事務所概要

事業者名称 行政書士さいとう事務所
代表者 齋藤貴史
所在地 栃木県宇都宮市明保野町5-8 サンダービル3階
連絡先 028-666-6488
FAX 028-666-6408
メールアドレス supportあっとsaitoujimusyoどっとcom
※迷惑メール防止のため「あっと」と「どっと」を読み替えて下さい。
所属 栃木県行政書士会
登録番号 第13120753号

運送業(緑ナンバー)許認可事例

YouTube

PAGE TOP