車庫の認可申請と事業報告書の提出

皆さん、こんにちは!

運送業専門行政書士の齋藤です。

あっという間に9月ですね。

今年もあと4か月、後半戦はすでに始まっています!

皆さんの目標達成具合や事業の進捗などはいかがですか?

ワタクシ齋藤事務所は結構というかかなり目標値を下回っています(笑)。

ということで本日は複雑に絡み合った某社の車庫の新設廃止認可申請、O社の車庫の移転認可申請、S社の車庫の増設認可申請、T社の事業報告書の提出をモリモリっとしてきました。

やっぱ某社の車庫の新設廃止認可申請、窓口受付がめっちゃ時間かかりました。

なんだかんだで1時間近く書類の確認をしてやっと受理されました。

かなり古い会社で当時の認可申請書の控えなどがきちんと保管されていなくて断片的な資料と社長さんの曖昧な記憶を元にせっせと今回の認可申請書を作成したのですが、運輸支局の登録状況と食い違っている部分が多く、結構修正しました汗。

運送業専門の行政書士と名乗るからには、手書きの修正などせずビシッとしたきれいな申請書の控えをお客様に渡したいところですが、今回はそうも行かないようです…。

なんだかんだで1時間以上かかり全ての申請が受理されホッと一安心です。

とりあえず補正が入らずこのまま認可が下りることを期待しつつ、これからK社の営業所の移転認可申請についての打ち合わせに向かうのでした。

ということで、今回はここまで。

またお会いしましょう!