祝!農転の完了調査が無事終了!

みなさん、こんにちは!

運送業専門行政書士の齋藤です。

いやーー。

今日は、めっちゃ嬉しい連絡が。

今年4月の終わり頃から進めていた農地の転用がやっと完了しました!!

これは嬉しかった。

顧問先でもあるk社さんの運送業の車庫を増設する予定で進めていたのですが、紆余曲折があり、なかなか進展しないまま時間だけが過ぎていました。

農業委員会の事務局とも何度もやり取りをしながらやっとここまで漕ぎ着けました。

今となっては懐かしい思い出です(笑)。

早速、K社長に連絡。

無事に農転が完了した旨を伝え、運送業の車庫の増設認可申請の段取りを。

事前に申請書類は収集、作成しておいたので、後は押印のみで大丈夫な状態には仕上がっています。

K社さんは、新規の経営許可申請からのお付き合いですが、順調に業績を伸ばしていて、そろそろ本社車庫の容量がパンパンになりつつあったので急いで申請する必要がありました。

農転で2~3か月足止めを食ったのは痛いですが、ここから一気に仕上げていきます。

次は、介護タクシーと訪問介護事業を営むT社長と営業所・車庫の移転、自動運賃変更認可申請の最終打ち合わせを。

今回は、営業所と車庫の位置が同じ敷地だったので距離を気にすることなく申請書を作成できます。

以前は、車庫に面する道路に私有地がたくさんあり、所有者の通行承諾書を取入れるのに苦労しました。トホホ。

それがないだけでも今回は、非常に気がラクです(笑)。

ある程度、事前に情報はいただいていたので、押印の日程だけ調整させていただき、15分程度で終了。

今日はやけに昔の苦労を思い出す日だなぁ(笑)。

ということで今回ここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます!

またお会いしましょう!